ハワイ土産のコナコーヒーバター

先日、ハワイ旅行から帰ってきた友人に、お土産として「コナコーヒーバター」をいただきました。

なんでも今ハワイでは一番人気のお土産だとか。日本では手に入らないそうなので、その点も人気みたいですね。

バターという名前がついているけれども、常温で持ち帰ることができるみたいですよ。

もらった翌日に、さっそくトーストに塗って食べてみました。

フタをあけてみると、ホイップクリームのような見た目。

焼いたパンにまんべんなく塗ってから、ひとくち食べてみると、ふわっと香るコーヒーと甘すぎないバターがおいしい!

追加ではちみつなどをかけてもいいかも。

ピーナッツバターとかみたいに甘ったるい感じではないので、たっぷり塗っても大丈夫。ベーグルやワッフルとも相性抜群。

あっという間に使い切ってしまったので、自分でも買いたい!って思ったけれど、ハワイに行かないと買えない…。

また周りの友達でハワイに行くっていう人がいたら、必ずお土産としてリクエストしよう!

ヘルシービューティかぼちゃの恩恵

日々の食事でなるべく旬の野菜を取り入れるようにしていますが、同じぐらい楽しみなのがドレッシング選びでもあります。

ドレッシングがおいしいとそれだけで食事も楽しくなるもの。

最近地元の行きつけスーパーで、色が濃い目でキレイなかぼちゃを発見!

この茶色い色合いの濃い~かぼちゃ、個人的にこういう色をしたかぼちゃを、美と健康の意味を込めてヘルシービューティかぼちゃと呼んでは親しみつつあります笑。

これと併せ、同じく最近たまたま出会った野菜たっぷりドレッシングが気に入っているので、両者の組み合わせはおいしいだろうな~という憶測をしながらかぼちゃのホットサラダを作ってみたところ、やっぱり相性抜群!

いつでも店頭で巡り合えるとは限らない、ある意味レアな存在であるビューティかぼちゃはいかにも緑黄色野菜の代表格。

それだけに、好きなホットサラダにでもして食べるとインナービューティを実感する一品。

ドレッシング使用率も高いので、そろそろ買わないとです笑。美活は食から続くのでした。

美容と健康のために作り置き

暑い時期はキッチンに立つのがとにかく嫌になります。
ただでさえ過ごしにくいのに、火を使っていると息苦しささえ感じる時があります。
それでも、自分の美容と健康のためにできるだけ自炊しようと決めています。

自炊のいいところは、野菜をたくさん使った料理が作れることです。
外食だとだいたい野菜の量が少ないと感じてしまいます。
栄養管理がしやすくて、体調を気遣うなら自炊が一番いいと思います。

新鮮な野菜を買ってきたその日に使い切るようにしています。
夏場なので食材が傷むのも早いですし、古くなると味も栄養価も落ちてしまいます。
そのため、簡単なレシピをネットで探して一気に野菜を使い切り、作り置きしています。

例えば、今だとモロヘイヤがおすすめです。
ちょうど旬の食材ですし、非常に栄養価が高いことでも知られています。
多めにスープを作って冷ませば、鍋ごと冷蔵庫に保管することも可能です。
一週間くらいで飲み切ると全く問題ありません。

家で自炊を楽しむコツ

ほぼ毎日、家でご飯作りをしています。外食するとお金がかかるし、味も濃かったり、栄養も偏りがちです。

身体とお財布に優しい自炊は、やはり良いと思います。

もしも料理が上手だったら、毎日の自炊生活は最高に幸せなものになります。

それを目指して、レシピ本を見ながら上手になりたいと思いながら、料理をする毎日です。

家で食事を食べる時、美味しい味付けはもちろんのことですが、やはり、見た目も、ウキウキするような食事にすると、テンションも上がり、楽しくなります。

食事に色鮮やかさをプラスすると、一気にオシャレ度が上がります。

私は、いつも朝食はパン派ですが、ワンプレートに、パン、葉物やトマトの色鮮やかなサラダ、チーズ、卵料理をのせます。

サラダにはコーンや豆を入れたり、卵料理は目玉焼き・キノコや玉ねぎのオムレツ、毎日1品季節の果物も欠かせません。

お皿は白いプレートでも良いし、木のお皿も良い感じです。淹れ立ての珈琲と牛乳も欠かせません。気分によって、ヨーグルトを食べることもあります。

また夜は、一汁三菜を心掛けています。

メインは魚か肉料理、毎日、交互に変えます。

副菜は、野菜の和え物、酢の物、煮物、炒め物、豆や豆腐など。

味噌汁は、野菜具だくさんにします。好きでよく作っているのが、魚とキノコの酒蒸し、煮魚、魚のムニエル、肉じゃが、オクラの牛肉巻き、きんぴらごぼう、ほうれん草やつゆむらさきのお浸し、春菊の胡麻和え、切り干し大根の煮物、わかめの酢の物、などです。

自炊生活は、いつも似たような料理になりがちですが、新たなレシピに挑戦して、変化のある楽しい食卓にしたいものです。

そして、たまには外食をする機会も持ち、楽しみながら、新たな料理と盛り付けを考えるきっかけにもしたいものです。

やっぱり健康がいちばんです

健康で食事が美味しいというのは本当に素晴らしいですね。

最近は野菜が美味しくてたまらなくて、スーパーにウォーキングがてら買い物に行ったら買い物かごの中は野菜ばかりになってしまいました。

特に小松菜やホウレンソウは緑黄色野菜で栄養価も高い上に、茹でて冷凍しておけば使い勝手も良いし、さっとオリーブオイルで炒めるのも美味しくて好きです。

家の近くに農家の直売所があるのですが、そちらで収穫したての野菜を購入出来るのも嬉しいですね。

そちらで買った茹でただけの野菜と目玉焼き、ごはんがあれば充分満足できる朝ご飯になりますし、昼や夜の食事はもう少しボリュームを出すにしても野菜は欠かせません。

肉や魚などのたんぱく質も身体を作る上で大切な栄養源ですが、野菜も一緒に食べないと物足りない気がしてしまうのです。

昔は肉が大好きで肉と御飯があれば満足だったこともあるのに、これも大人になって好みが変わったからでしょうか。

年齢を重ねても健康でいるためには、やはり何でもバランス良くほどほどに食べるのが大切ですね。

ハーブ料理に挑戦!

最近お庭でハーブの栽培を始めまして、けっこう育ってきたのでハーブ料理に挑戦してます!
まずは、簡単そうなヤツから。ブリのレモンタイム焼きなんかは簡単でした。ブリに塩コショウして、レモンタイムと一緒にオリーブオイルに漬けて焼くだけ。カンタ?ン♪そしてオイシ?イ( ´ ▽ ` ) 子どもと旦那のウケも上々でしたv
次は、豚肉とリンゴのタイム煮に挑戦。豚肉を炒めてリンゴや玉ねぎと一緒に煮ます。そんなに難しくはないのだけれど、初めてなので少し面倒。だいたい、リンゴと豚肉を一緒に煮るって…。今まで和食中心だった私の中には、ありえない組み合わせ^^; 味の想像もつかない…。
出来上がってみたら…う?んまぁまぁかな? 何だか懐かしい味。給食で食べた洋食っぽい感じかな?
旦那は「おいしいおいしい」と言って食べてくれました^^ ま、旦那は何でもおいしいって食べるからね。楽でいいわ。
しかし子どもは…肉だけ食べてあとは残す。「あんまり好きじゃないな?」だって(T ^ T)
いくら自分たちがおいしいって思っても、子どもに不評だと次から作れないよね?。どこのご家庭もそうかな?
残念だけど違うレシピをまた探します。

最近のはまりごと

最近料理にはまっています。

この間コンビニへ行った時、ふと肉まんが目について、食べたいな?作れるのかな?なんてふと思いました。そして調べてみるとレシピが出てきました!しかも意外と簡単な感じだったので、いざ挑戦!

生地をこねたり、タネづくりをしました。なんだか職人になった気分でした。

でも20分くらいでタネと生地ができて、あっという間でした!そして蒸してふたを開けてみると…できてる?!しかもちゃんと膨らんでる?!サプライズ感に満ち溢れていました。笑

でも肝心なのは味です。あ…美味い…。コンビニとほぼ変わらないお味でした。レシピ通りに作ってよかった。レシピ様様だ。と心から思いました。

ベーキングパウダーのおかげで簡単においしい生地ができるらしくベーキングパウダーの偉大さを感じました。しかも安く多くできるので残ったのは冷凍してまたお腹が空いた時に食べることにしました。

今度は高菜が入った肉まんに挑戦します。

なんだか料理というか肉まんにはまったのかな…と今思いました。笑